FC2ブログ

FOR YOUR ASS ONLY (May-Aug. 2018)

4uao.jpeg

 葡萄用図と定期的に交わしていた私信から「ああ、これはちゃんと謂えてるな、書き残すに値するな」と思ったものだけを掲載する。『スター・トレック(TNG・DS9)』、『アイカツ(スターズ・フレンズ)!』を主な話題とする。




asf.png

◎混血のブチアガり (5/5 2018)
DS9すごい/『アイカツフレンズ!』第5話がクリティカルヒットした話/そのアガりは純血か混血か?/根拠1:座組み自体が既に混血であること/根拠2:Love Me Tear を通して既に海外への視野が開けていること

◎Swing down, sweet chariot (5/11 2018)
オドー❤/『アイカツフレンズ!』の身体/路上・武侠・吸血鬼/湊みおはアンドロイドの夢を云々/We people who are darker than blue/パターンA(bove): 異星人化/パターンB(elow): サイボーグ化

◎王と道化 (5/18 2018)
DS9 S2の不穏さ/Lights, Camera, Action (AF!ep7)/混成国体ラブミーティア

◎戦略的曲芸 (5/20 2018)
『アイデンティティ』アナリーゼ(調判定)

◎言葉における信 (5/28 2018)
フェレンギと衣服と母性/言葉における信(AF!ep5-6)/嘘の経口投与(『アイカツフレンズ!』の身体 pt.2)/逆説的なものをニコイチにせよ!(AF!ep8)

◎お金のために生きるなら死ぬ (6/12 2018)
落伍者クワーク?/God money, I'll do anything for you/準拠の戦い/This Mortal Coil(AF!ep9)/すげえよやっぱ柿原優子は

◎『スター・トレック ディープ・スペース・ナイン』1ゲーム目を終えて(6/24 2018)
冷戦の余波/カルトの外傷/It’s not linear.

◎Fortes Wake(7/18 2018)

◎君は守護このみを知っているのか (8/10 2018)
The drum beats out of time

◎ユング=オリンピック (8/24 2018)
対の美学/いくつかの註(双子ポルノに関する註/アイリッシュとブラザーフッドの相性の良さについて/韓国:儒教とキリスト教の混血/文化的蜜月:アイルランドと韓国/日本人はいつになったら近親姦をやめるのか)/ユング=オリンピックは如何なるや/月経・精通・懐胎

◎20世紀音頭 (8/31 2018)
敢えての非エモ(『導かれて』・『絆 ~シンクロハーモニー』)/アンナ柿原(児童心理脚本)/吸血鬼ゴーズオン

[bonus track]
◎SOMETHING BEAUTIFUL or SOMETHING FRAIL? (9/27 2018)







スポンサーサイト

9 Comments

-  

5年間は文章を発表しないとの事だったので残念に思っていましたが、こんなに早く、またあなたの文章が読めて嬉しいです。

2018/09/11 (Tue) 20:49 | REPLY |   

甘粕試金  

Re: タイトルなし

> 5年間は文章を発表しないとの事だったので残念に思っていましたが、こんなに早く、またあなたの文章が読めて嬉しいです。

 こんばんは。コメントありがとうございます。
 スターズ!・フレンズ!関連のことばかり書いていますが、もし未見でしたらぜひTNG(新スター・トレック)やDS9(ディープ・スペース・ナイン)もチェックしてみてくださいね。Netflixで全話公開されています。

2018/09/11 (Tue) 21:30 | REPLY |   

通りすがり  

5年前からあなたの文章を読ませていただいております。

最後の文章についてとても共感しました。
私も「クッパ姫」の一連の流れには嫌悪を感じていたもので。
目に入るSNS投稿は知性の無いものばかりで呆れ返る他無いです。

あなたがTwitterアカウントを削除して以来、あなたの文章が長らく読めなくなることを残念に思っていました。
前のコメントの方も書かれていた通り、こうして文章を公開してくださった喜びを私はどのように表現したものでしょうか。
大切に読ませていただきます。

P.S. ご存知かもしれませんが、佐々木中さんがTwitterを再開されたようです。

2018/10/24 (Wed) 03:23 | REPLY |   

甘粕試金  

Re: タイトルなし

>>通りすがりの方
 こんばんは。コメントありがとうございます。

>5年前からあなたの文章を読ませていただいております。
 5年前というと、私が未熟な小説を書いていた頃ですね。もし過去を遡れるなら、「まともに読み書きしたいならツイッターなんかやめろバカ」と自分自身に忠告するでしょうね。

>最後の文章についてとても共感しました。私も「クッパ姫」の一連の流れには嫌悪を感じていたもので。
 書いたはいいのですが、あのブームもう去ったらしいですね。拍子抜けというか暖簾に腕押しというか、「それでいいのかよ」という脱力感があります。あの人たちは最後まで愛玩動物の面倒を見る気が無いんですね。『あらいぐまラスカル』のブームでアライグマを飼い始めた人たちが途中で放棄して野良アライグマが大量に出て生態系がやばくなったという、懐かしい話がありますけど、あの頃から全く変わらない心性ですよね。最後まで事の面倒を見る気がない連中が人の親になってしまったら一体どうなってしまうんだろうと思いますが、まあ、私がそこまで心配してやる義理はないでしょう。

>前のコメントの方も書かれていた通り、こうして文章を公開してくださった喜びを私はどのように表現したものでしょうか。大切に読ませていただきます。
 ありがたいお言葉なのですが、そこまで詠嘆調で言われてしまうとちょっとたじろいでしまいます。自分もネット上に文章を流している分際でこう書くのは矛盾するようですが、やはり原稿料をもらっているわけでもないのに何かを投稿するのはよくないです。ブログやSNSの蔓延によって文章が無料、画像も無料、動画も無料、音楽も無料というのが常態化すると、ゆくゆくは人間の命が無料な時代が来るのではないかと危惧します。人間の命が無料な状態というのは、つまり特攻隊のことです。

>目に入るSNS投稿は知性の無いものばかりで呆れ返る他無いです。
 ですよね。そもそもネット上の文章に時間を割くのはよくありません。菊地成孔の言葉を引用します、「誰もがいくらでも好きなだけ文章を書くことは、表現の自由なんかじゃない、表現の制限である上に、電力とリビドーの地球規模での無駄遣いですよ」。そう、こんなものはあくまで気休めの試供品であって、本質ではありません。私のブログなどは風邪をひいたときの喉飴程度のものと割り切っていただいて、貴方の時間は紙の本を読むことに費やされるべきだと思います(とくに中井久夫さんの本など。お気づきとは思いますが、この書簡集の半分以上は私が「中井久夫さんすごいなあ」と言いたいだけの文言で占められています)。なんでもかんでも無料で手に入ってしまう、無料で集めたものを消費するだけで人生が終わってしまいかねない時代において、ちゃんとお金を出して得たものを繰り返し味わうことはとても大切です。たとえば読書以外でも、近所のおいしいうどんを打ってくれる店主に挨拶するとか、クラブに行って飲みながら知らない人と知らない音楽の話をするとか、そういう経験を大事にすべきです。もちろん精神を病まないために音楽は最良の特効薬です。(学者さんでもない限りは)音楽にふれている時間と本を読んでいる時間が7:3くらいのバランスで保たれている状態がいちばん健康的でしょう。とくに今のK-POPは凄くレベルが高いので、おすすめします。

>ご存知かもしれませんが、佐々木中さんがTwitterを再開されたようです。
 ええ、もちろん存じております。というか、私が麻生太郎や杉田水脈への抗議デモに参加するようになったのは佐々木さんのアカウントのRTがきっかけです。佐々木さんは自分から発信はせず許しがたいニュースや抗議行動の告知をRTすることに徹しておられるようで、その寡黙な姿勢に、及ばずながら連帯の念を感じております。
「右翼はもちろん、左翼にも度し難い馬鹿が大勢いる」というのは、一度デモに参加してみればわかることです。だからといって、腕を組んだまま黙して立ち尽くすとか、あるいは路上に立つ人を遠巻きに嘲笑するとか、そんな斜に構えた態度がいつまでも通用するわけがありません。内外の馬鹿を黙らせるためにも現場に出ることが必要なのです。抵抗はその内部でしかありえません。そうでなければ、取り巻きどもを従えて「自分は右も左も超越した特権的な人間なのだ」という幻想に酔っている猿山の大将と同じということになってしまいます。

 やや愚痴っぽくなってきたので、このへんで畳みます。10月は過ごしやすい季節ですから、ネット上の煩わしさから離れて出歩いてみるのもいいでしょう。晩秋から初冬への、もっとも潤いに満ちた季節の音信[おとずれ]を、雑多な小鳥どものサエズリのせいで聞き逃すようなことがあってはなりません。「世界は多くの汚物を垂れ流す。そこまでは本当だ。だが、だからといって世界そのものは決して巨大な汚物ではない(ツァラトゥストラ佐々木訳351P)」ことを実感するに、秋は最良の季節です。それではこのへんで。私は明日の夜に友人と飲みに行く予定です。

甘粕

2018/10/24 (Wed) 21:40 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/11/16 (Fri) 00:04 | REPLY |   

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018/11/16 (Fri) 00:09 | REPLY |   

カヌー  

ボヘミアンラプソディー

映画ボヘミアンラプソディーはみましたか?いかがでしたか?

2018/11/18 (Sun) 09:42 | REPLY |   

BTS  

BTSの原爆Tシャツ

BTSの原爆Tシャツについてどうおもいますか?あなたの意見が聴きたいところです

2018/11/18 (Sun) 09:57 | REPLY |   

甘粕試金  

一行の奴輩

>>映画ボヘミアンラプソディーはみましたか?いかがでしたか?

「これはクイーンの楽曲とライブが良いのであって、お前の映画が良いわけではないからな? 勘違いするなよ」と150分間ずっとスクリーンに向かって念じ続けなければならないような映画でした。
 しかし、まあ、ボロッボロに泣きましたし、『レディオ・ガガ』のあれを映画館でやれただけで1,000円(割引の日でした)の価値はあったと思います。

>>BTSの原爆Tシャツについてどうおもいますか?あなたの意見が聴きたいところです

 問いの立て方が間違っています。
「BTSの原爆Tシャツ」ではなく、「韓国の衣料メーカーである LJ Company のデザイナー Lee Kwang Jae による、日本への原爆投下の画像を含むデザインのTシャツ」です。
https://www.allkpop.com/article/2018/11/designer-of-the-controversial-shirt-that-jimin-wore-speaks-up-about-the-issues-on-the-atomic-bomb-photo-and-more

 これについては、(あなたの一行コメントに端的にあらわれているように)あまりにも指摘されるべきことが指摘されないまま話題ばかりが進行しているので、まとまった記事を書くべきかなとも思ったのですが、やめました。端的にバカにかかずらうのがバカらしいからです。このTシャツのデザイン自体がバカらしい・現実の被爆者およびその家族の存在への政治的侮蔑が許されてもいいと考えているわけではありません。逆です。そのような政治的・歴史的文脈をすっ飛ばしたまま原爆だ反日だと「炎上」させて盛り上がっているような連中にわざわざ説き諭してくれるような人間があらわれてくれるほど、この世は甘くないというだけのことです。

 端的に言って、「歴史を勉強してください」の一言に尽きます。この件を「批判」してる側も「擁護」してる側もね。この「韓国の衣料メーカーである LJ Company のデザイナー Lee Kwang Jae による、日本への原爆投下の画像を含むデザインのTシャツ」に「問題」があるとすれば、それは「『日本の無条件降伏とともに韓国の光復(8月15日)が始まった』ことを表現するために用意された画像が、なぜ玉音放送(8月15日)ではなく原爆投下(8月6-9日)だったのか」ということです。こんな誰でも気づける当たり前の矛盾が無視されている限りは、政治的にも美学的にも有効打を打つことはできません。この件に関しては以上です。

 あと、上記2名に関しては特別に書きましたが、当ブログのコメント欄はツイッターのリプライではないので、140字以下の短文を反射的にポイポイ連投する場ではありません。これ以降の答えるに値しない短文コメントはすべて無視します。それなりにものを書ける人間だけがコメントを寄せてください。

2018/11/18 (Sun) 14:14 | REPLY |   

Post a comment