スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ノート】『アイカツスターズ!』の学校観

『やばいくらい -アイカツスターズ!読解集成-』に収録

スポンサーサイト

- 2 Comments

hiG  

No title

確かに、陰口っぽく見えるだけで実際には褒めてますよね。
改めて見ると、ゆめ自身は一話のライブをどこか他人事のように思っていて、あのシーンでようやくS4から注目された事の重大さを認識したのかもしれません。

2016/04/19 (Tue) 17:20 | REPLY |   

-  

29話は、虹野ゆめと競い合うことで『謎装置』や「煽らせ」「語らせる」学校空間に囲われていた桜庭ローラが、再び「外」へ向かっていく転換点を描いた物語として見ることができるように思いました。
2話の時点でここまでのことを読み取れていた洞察力には感服致しました。
今後も更新楽しみにしております。

2016/10/31 (Mon) 16:59 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。