category: Tool (トゥール)  1/1

10,000 Days (Tool) - Wikipedia 翻訳

No image

wikipediaに個別に立てられている10,000 Days収録曲の記事を翻訳しましたここ違うんじゃないの、というのがありましたら是非ご指摘ください■Vicarious この曲のコンセプトについて、メイナード・ジェイムス・キーナンはインタビューで語っている。「人々が何か選択をすること、それがこの曲の要点だ。 たとえば、こういうタイプの欲求不満があると思う、剥き出しにされた苛立ちとか、抑圧された感情とかに駆り立てられる欲求不満...

  •  0
  •  0

Ænima (Tool) - Wikipedia 日本語訳

No image

 Wikipediaの『Ænima』の英語版記事の一部翻訳です かなり眉唾な記述もあると思いますが、トリビアめいたものがいっぱいあるので楽しめると思います 「ここ意味違わない?」というのがありましたら、ぜひご指摘ください◆概要 Ænimaは、アメリカのロックバンドToolの二枚目のフルレンスアルバム。 ヴァイナルで1996年9月17日に、CDは10月1日にZoo Entertainmentからリリースされた。 1995~96年の間にハリウッドのOcean Way、...

  •  0
  •  0

『Forty Six & 2』で使用されている音階について

Toolの楽曲『Forty Six & 2(1996年)』についてすこし。この曲は以下のようなベースライン(とギターリフ)で構成されている曲ですが、非常に独特の音の並びであることがわかりますD-(H)-Eb-(WH)-F#-(H)-G-(W)-A-(W)-Bb-(W)-C-(W)-Dなんと言っても二度と三度が全音半離れていることが特徴的で、弾いてみると「アラビアっぽい」感じを覚えると思います例えば、このスケールを使ったリフにはMuseのStockholm Syndrome(2003年)がありま...

  •  0
  •  0