category: アイカツ!  1/2

重力のあるところで(『アイカツ!』あかりジェネレーション178話によせて)

◎翼とプレミアムドレス(51〜101話) いま振り返ってみると、アイカツ!2014年シリーズにはある傾向があったことに気付きます。この時期のプレミアムドレスには、すべて翼のアクセサリーがついているのです。(星座ドレスアクセサリー一覧) もちろん1〜50話の期間のドレスにも翼のアクセサリーはありました。しかし、2014年シリーズにおける翼アクセサリーへの執着っぷりはちょっと異常です。なにしろ魚やカニやサソリをモチー...

  •  0
  •  0

『CHECK! CHECK! CHECK! -アイカツ!音楽試論集-』自家通販のご案内

“まずはじめに告白しておきたい。わたしは、こうして大人の立場からアイカツ!について書くことは間違いだと思う。日曜日のゲームセンターに行ってみれば、楽しくアイカツ!を遊ぶ子どもたちの姿がある。アイカツ!の楽曲が素晴らしいことなんか、説明の必要なしにしっかり伝わっているのである。そこにわたしのような大人がノコノコと出て行って「君たちこれはね、これこれこうだから素晴らしいんだよ」と得々と「解説」してみせ...

  •  0
  •  0

【アイカツ!】氷上スミレ三部作のこと(103→108→117話)

 現在、アイカツ!シーズン3の一部エピソードが公式で無料配信されています。 以前ちょっと書いたのですが、この機会にアイカツ!シーズン3の氷上スミレを取り扱ったエピソードについて、その一連の流れでいかにえげつないことが為されているか、について書いておきたいと思います。●氷上スミレ三部作(103→108→117話) この三話は、端的に言えば「歌手を志す少女が具体的な進路を選び取るまで」の物語と言えます。 アイカツ...

  •  13
  •  0

有栖川おとめとジュディ・ガーランド [アイカツ!とオズの魔法使い]

『虹の彼方に(Over The Rainbow)』が今日まで歌われるゲイ・アンセムとなったのには、いくつか理由がある。 ひとつは、『オズの魔法使い』内での印象的な使われ方がある。アメリカ映画で最も有名なこの映画に今さら言及するのも恐縮だが、この映画は序盤(カンザスの場面)はモノクロームで描かれている。少女ドロシーはここではないどこかを夢想しながら『Over The Rainbow』を歌い、トルネードに襲われて魔法の国に飛ばされる...

  •  1
  •  0

アイカツ!シーズン2を追想する & 劇場版アイカツ!を妄想する

 シーズン3の放送が始まり、Blu-ray BOXなども発売され、年末に劇場版の公開も決まりまして、ようやく落ち着いてアイカツ!のシーズン2を振り返ることができる頃合いになったと思います。 書きたいことも色々出てきたので、四章に分けて書きました。ファッキン長いうえに各章ごとのつながりも薄いので、一部だけつまんで読んでいただいても大丈夫です◆アニメとDCDとの兼ね合いについて◆アイカツ!シーズン2が輪になるまで(果...

  •  0
  •  0